忍者ブログ
柏市で武術、動作術、トレーニングなどの稽古会を開催

8月の「骨盤おこし動作術セミナー」は8日(金)です


骨盤おこし動作術セミナーでは、構造動作理論に基づき、
骨盤をおこすことによって痛みのない姿勢、痛みを起こさない動作を学びます。

基本を繰り返し学び、丁寧に自身の身体を観てゆくことでことで、
気持ちよく動ける姿勢、重力をきちんと骨格で受け止める姿勢が
だんだんとわかってきます。

痛みのある人はその軽減を、
いまは痛みのない人はいつまでも健康でいられる身体を
目指していきましょう。

7月に続き8月もアミュゼ柏ではなく、
柏市中央公民館での開催となります
お間違いの無いよう、ご注意下さい。


初めての方もご心配なく参加頂けます。

平日にご都合のよい方、柏にアクセスしやすい方、

この機会に、構造動作トレーニング理論に基づく、痛みのない姿勢、
痛みを起こさない動作を学びませんか。
お気軽にお申し込み、お問い合わせ下さい。


また流体の会では、稽古の半ばに座学を兼ねたお茶の時間を設けています。
中島先生を囲み、皆さんで楽しく稽古しましょう!

今月も、どうぞよろしくお願いします!




◎中島章夫の「骨盤おこし動作術セミナー」@柏
 
●講師:中島章夫(半身動作研究会主宰、骨盤おこしトレーナー、動作術研究家)
●日時:2014年8月8日(金) 9時30分~11時30分  (9時15分受付け開始)
●会場:柏市中央公民館 和室1
/千葉県柏市5丁目8番12号  (教育福祉会館内)
●参加費:2000円
●定員:10名
●主催:流体の会
●持ち物:ハンドタオル
※動きやすい服装でご参加ください。

*8月も中央公民館での開催となっております。
 お間違いの無いようご注意下さい!
 

 

■お申込み
 参加を希望する講座を
 「8/8動作術」と明記して、
 「お名前」を添えて
 主催の「流体の会」までメールでお申込みください。
 
 参加費は当日会場にてお支払い下さい。
 


〈講師あいさつ〉
 あなたにとって、本当に楽に気持ちよく動ける姿勢があります。
重力をきちんと骨格で受け止める姿勢です。
からだの痛みや動き辛さはそれが崩れることで生まれます。
痛みのある人はその軽減のために、いまは痛みのない人もいつまでも健康でいるために、
「骨盤おこし」で骨格のバランスを取り戻しましょう。
 
講師:中島章夫
〈プロフィール〉
1954年東京生まれ。動作術研究家。骨盤おこしトレーナー。79年、甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。現在、半身動作研究会主宰。現在は構造動作トレーニングの中村考宏氏の東京セミナーを主催すると共に、日常生活から武術の技まで楽に動ける身体の動かし方を指導。著書に『縁の森』(甲野善紀氏との共著・合気ニュース)、『技アリの身体になる』(田中聡氏との共著・バジリコ)。

 

※構造動作理論:えにし治療院院長、中村考宏氏が提唱するリハビリ・トレーニング理論。骨盤後傾から骨盤をおこし股関節をなめらかにする。手足を体幹から可動させる(胸鎖関節、股関節)。関節を運動方向へ可動させる。骨格でバランスをとる。

 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
流体の会プロフィール
流体の会・柏
自己紹介:
千葉県柏市にて、武術、動作術、トレーニングなどの稽古会を行っています。
名付け親は中島先生。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]